Welcome to the KANSAI POETS' ASSOCIATION Home Page!

関西詩人協会は平成6年10月30日に設立されました。 


第21回(設立20周年記念)関西詩人協会総会は11月16日(日)に開催されます。

関西詩人協会設立20周年記念 詩誌交流詩祭 2014

盛会のうちに終了しました。ご参加ありがとうございました。

会報74号を pdf ファイルで掲載しています。(1, 2, 3)

第23回 詩画展 (2014,  6/20〜7/2)

 

第20回関西詩人協会総会・『関西詩人協会自選詩集』第7集出版記念会

2013.11.17(日)13:30〜 エルおおさか606会議室にて

講演と構成詩・朗読の午後(宮沢賢治没後80年記念)

10月5日(土)13:30〜16:30  ドーンセンター(1階パフォーマンススペース )

第22回 詩画展 (7/5〜17) 

大阪市立中央図書館エントランスギャラリーにて

★第5回 詩話会―語ろう 関西詩人協会の未来を―

6月9日 13:30〜 @エルおおさか501 (会の様子をUPしました

 

代表挨拶 (有馬 敲)

2014年10月13日更新 

 



目 次Contents

関西詩人協会とは Introduction to KANSAI POETS' ASSOCIATION
最新情報 What's New? (Today's Information)
関西詩人協会賞  
国際交流 International Exchange Program
詩誌案内 Poetry Magazine Review
会員の詩 Members' Poetical Works
委員の詩 Committee Members' Poetical Works
会員のエッセイ  
会員の活躍 Members’Activities
リンク会報はこちらです Links
更新履歴 Renewal



関西詩人協会とは

Introduction to KANSAI POETS' ASSOCIATION

2011年10月現在、会員数311名で、関西を中心に活動している団体です。主な活動として、会員の自選詩集の発行、詩画展、詩のイベント、それらをお知らせする会報発行、HP作製等を行っています。

Introduction

The Kansai Poets’ Association, established in 1995, is a base camp for 337 poets in Kansai district.  The Kansai district has its own cultural climate apart from that of the Kanto district formed around Tokyo, the capital of Japan.  Especially the Kansai dialect of Japanese is proud of its rich nuance in sound and sense in contrast to rather a characterless representative language prevailing among the Kanto district.

Each member of the Association belongs to each different group, standing upon his/her own particular stance and concept of poetry, while the KPA as the base camp for them, however, has ever had nothing to do with any fixed idea or ideology but ever been aiming at promoting and encouraging mutual understanding and friendship among the members of the Association.

  The KPA has three main activities:

  One is to publish an anthology of the members’ works in Japanese and in other languages as well every three years in turn.  The Association has already issued four volumes of the members’ anthology in Japanese and one in English(2000) and another in French(2003).

  Another is to award the KPA Prize to encourage new poet’s debut and to contribute to the development of Japanese modern poetry in general.

  The other is to hold the Poetry Festival every year in one city and another in turn.

This festival, open to all citizens, is contributing not only to promoting friendship among the members but also to popularization of the modern poetry among general citizens.    

  We welcome any inquiry.  Please don’t hesitate to mail to us right now.  But please mind our public language is English.

 


運営委員は会員投票により、下記の詩人によって運営されています。(新しい代表&委員です)

                           
関西詩人協会自選詩集代表・有馬 敲 
岩井洋、大倉元、尾崎まこと、河井洋、神田さよ、岸本嘉名男、北原千代、近藤摩耶、左子真由美、佐古祐二、すみくらまりこ、下村和子、寺沢京子、外村文象、中尾彰秀、橋爪さち子、原圭冶、藤谷恵一郎、薬師川虹一、横田英子

事務局長=横田英子  総務=神田さよ 運営=河井洋・佐古祐二  

HP担当: すみくらまりこ・寺沢京子 


入会をご希望の方のために規約を用意しています。関西詩人協会規約

協会へのメール  Email: mzamblife06@yahoo.co.jp

(日本語または英語でお願いします)(Please write  in Japanese or English) Email アドレスが変わりました。

 

inserted by FC2 system